« 日本代表 - 感謝する技術士 生成くんのビジネス創出の視点 | トップページ

2018年10月17日 (水)

二人の笑顔

今朝の新聞の1面は二人の笑顔で満開。言わずと知れた山川と多和田。私の顔も緩む。
昨日(16日)、プロ野球セ・パ両リーグの9−10月の月間最優秀選手(MVP)が発表された。打撃部門は山川穂高内野手(1塁)、投手は多和田真三郎投手。二人とも西武ライオンズ、二人とも沖縄出身。それだけでもおもしろい。
山川選手は9−10月に11本のホームランを打ち、年間47本としリーグのホームラン王。多和田投手は、9−10月に4勝し、防御率1.54、年間16勝を上げ、最多勝に輝いた。
二人は、3月―4月にも揃ってMVPを受賞した。1チームから同時に2人、年2回受賞するのは日本プロ野球史上初めて。通算山川は4度目、多和田は2度目の栄冠となった。
もっとびっくりする。山川は昨年も2回、今年も2回のMVP。2年連続1回以上MVPに選ばれるのは、1998年、1999年のイチロー以来、2人目だという。
プロ野球の世界で容易なことでは頂点に立てない。二人の笑顔が沖縄県民の心を明るくしてくれる。2人の活躍に拍手を送りたい。
ラン日誌 10月16日(火)曇り
新都心公園 16:20−18:00 7.0?。ユル走3.5?、ガチ走3.5?

« 日本代表 - 感謝する技術士 生成くんのビジネス創出の視点 | トップページ